記事内にアフィリエイト広告を利用しています

XTDOLL エロ特化オプション 解説動画 【YouTube補足】

新しくXT DOLL のお迎えが決定しました。
XT DOLL の魅力はエロ特化オプション!
YouTubeにて解説動画を公開しましたが、
YouTubeでは映せない公式の解説動画を紹介します。


ねず太郎
ねず太郎

本編の動画はコチラです。

XT DOLL 150㎝ Dカップ YOYOヘッド

【公式スペック】
身長:150㎝
体重:19.5㎏
肩幅:32㎝
トップバスト:74㎝
アンダー:57㎝
腕の長さ:42㎝
ウエスト:52㎝
足の長さ:76㎝
ヒップ:80㎝
足サイズ:19㎝
【ホール】
ヴァギナ:15㎝
アナル:14㎝

参考価格 275000円~(オプション無し)


YOYOヘッド PV動画

XT DOLL ボディ比較 (シリコン:TPE)

XTDOLLの150㎝ボディには、シリコンとTPEの2種類があります。

基本的のボディスペックは全く同じですが、素材の違いで重さが変わります。

ねず太郎
ねず太郎

シリコンボディは内部に発泡材があるので軽量化が可能ですが、
TPEは発泡材を使うのが困難な為に、シリコンより重くなります。


ゼロバックスラスト膣 解説動画

解説動画の内容

通常のホールは空気の逃げ道が無く、挿入中に外へ押し出す力が働きます。

XTDOLLのゼロバックスラスト膣は、女性の子宮のような構造があり、

空気の逃げ道を作ることで、押し出す力を軽減。

さらにホール周辺は空洞の形状で、シリコンの強い圧迫感を減らし、

より密着性を上げリアルな感触を再現しているようです。

ゼロバックスラスト膣【V2.0】解説動画

【V1.0】と【V2.0】の違いの解説

現在は【V2.0】が最新の仕様になっているようです。

ホールの二重構造の部分の強度を強くし、裂けを軽減しているようです。

フィードバックレッグ機能

解説動画の内容

この機能は現段階では謎に包まれています。

プレイ中のピストン運動に連動して、Ver.1では股関節が、Ver.2では腰周辺が動きます。

どういった構造になっているのかは、お迎え後に詳しくレビューします。

フィードバックレッグ機能 V1.0

2023年12月に公開された【V1.0】の解説動画です。

フィードバックレッグ機能 V2.0

2024年3月に公開された【V2.0】の解説動画です。

動き方が【V1.0】とかなり変更されていますね。

ねず太郎
ねず太郎

注文時点では、V2.0が公開されていたので、お迎えは多分V2.0だと思います。
そちらも合わせてレビューさせていただきます。


エロ特化オプションのみの記事になりますが、

その他のポイントについては、開封後に詳しくレビューさせていただきます。

是非YouTubeでの開封レビューをチェックしてみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました